初回カウンセリングとは WEB予約 086-253-7755
blog
ブログ
当院について
2024.05.08

【初診カウンセリングって何をするの?】


皆さま、こんにちは。

「岡山矯正歯科」院長の田川 淳平です。

矯正治療ってどんな装置を使うかも分かりづらいですが、実際に治療が開始されるまでにどんな流れで進んでいくかも分かりづらくて不安ですよね。

岡山県岡山市の岡山駅前にある当クリニックは、初診カウンセリングに来て頂いた患者さんから、説明内容がとても分かりやすかったとのお声をよく頂きます。

本日は、矯正治療開始までの流れの中での最初のステップである「初診カウンセリング」についてお話させて頂きます。

  1. 初診カウンセリングとは?
  2. 初診カウンセリングの流れの説明

1.初診カウンセリングとは?

まずは、矯正治療の装置が入る=矯正治療が開始するまでの流れを説明します。

矯正治療を希望する、または矯正治療の話を聞いてみたい患者さんは、「初診カウンセリング」の予約を取ります。

岡山矯正歯科では、初診カウンセリングの予約をお取りになられた患者さんには事前に問診票の記入をお願いしております。

問診票にご自身の状況を詳しく記入いただくことによって、ドクターが患者さんの思いを事前に把握しやすくなります。

初診カウンセリングでは、ドクターが患者さんの希望や悩みを伺い、最適な治療方針を提案し、治療期間や費用を説明、さらに患者さんの疑問や不安から出る質問に答えます。

初診カウンセリングで矯正治療の話を聞き、矯正治療を始めたいと思った患者さんは、次は「精密検査」に進みます。

精密検査では、口や顔の写真、上アゴや下アゴの骨の大きさや歯の位置を調べるためのレントゲン、お口の歯型などをお採りします。

精密検査の次は、「診断」と言って、検査でお採りした資料を基にして矯正治療についての詳しい説明をします。

そして診断の次に、装置の準備のための歯のスキャンや型をお採りして矯正装置が入ります。

つまり、初診カウンセリングは、矯正治療を希望する患者さんにとって歯医者さんと初めて会う機会なのです。

2.初診カウンセリングの流れの説明

では、その初診カウンセリングでは何をするのでしょう?

岡山矯正歯科では、初診カウンセリングの予約をお取りになられた患者さんには、ドクターが事前に患者さんの思いを把握しやすくするために、問診票の記入をお願いしております。

初診カウンセリングでは、まず、ドクターが患者さんのお口の中を確認します。

お口の中を診察して、歯並びや咬み合わせを確認していきます。

その次に、必要に応じて、レントゲン撮影や口腔内スキャナーでの歯列の撮影を行います。

その後にカウンセリングです。

現在のお口の中の状態を説明し、ドクターが患者さんの希望や悩みを伺いながら最適な矯正治療(用いる装置)を提案し、治療費用や治療期間の目安などをお話していきます。

この時に、ご質問があればいつでも遠慮なくお聞きくださいね♪

口腔内スキャナーで撮影した画像を見ていただきながらのお口の状況の説明は、とても分かりやすいと、いつもお声をいただきます。

岡山矯正歯科では、初診カウンセリングを受けたからといって、その場で矯正治療を開始するかどうか決める必要はありません。

矯正治療を進めていきたい方、さらに具体的な治療方針を聞きたい方には、初診カウンセリングに続く、精密検査や診断のご予約を取らせていただいています。

この記事を読んで、岡山矯正歯科の初診カウンセリングの予約を取りたいと思われた方は、このリンクをクリックしてくださいね♪

この記事を読んだ方が、より良い矯正治療を受けられることを願っています。

今後もどうぞご贔屓ご鞭撻のほどを。

BACK