初回カウンセリングとは WEB予約 086-253-7755
blog
ブログ
当院について
2024.04.16

【岡山矯正歯科 院長の自己紹介】


皆さま、はじめまして。

岡山県岡山市の岡山駅前にある「岡山矯正歯科」の院長をしている田川 淳平と申します。

今日は自己紹介をさせて頂きます。

  1. 生い立ち
  2. 大学生活
  3. 大学院
  4. 開業まで
  5. 趣味
  6. おわりに

1. 生い立ち

私は生まれも育ちも岡山県岡山市です。

岡山市北区にある石井中学校出身なのですが、医院がある奉還町も石井中の学区。

つまり、岡山矯正歯科がある岡山駅西口は地元中の地元なのです。

医院の近くには同級生がたくさん住んでいますし、飲食店などのお店を経営していたり。

そんな岡山市北区で少年期を過ごした私は、そのまま岡山市の高校に進学し、極々一般的な高校3年生と同じように、どこの大学、何の学部に進むかという岐路に立ちました。

今は毎日楽しく歯医者稼業をしている私ですが、高校3年生の時に思い描いた夢は「獣医さん」。

しかし勉強の努力虚しく獣医学部には入れず、それでも漠然と医療系に進みたいと考え、岡山大学の歯学部に入学することを選びました。

2. 大学生活

歯学部の大学生活は、医学部と同様に6年間あります。

大学生活は本当に楽しくあっという間でした。

部活動は剣道部に入り、その仲間とよく稽古をし、よく遊び、良い思い出ばかりです。

先輩、後輩の関係もそこで学び、私はよく人から気が利くと言われるのですが、部活動の経験があってこそだと思います。

歯学部だけでは無く、医学部も合同の部活動なのですが、最近医学部の後輩と会って話をすると、その子が大きい病院の外科部長になっていて、お互い歳を取ったねえと笑いました。

大学生活は、剣道部もそうですが、歯学部の同級生とも楽しく過ごせました。

1クラスは大体50人くらい。

歯医者さんのご子息ご息女が多く、私のように歯医者さんに関係の無い家庭の人間は珍しい感じでした。

そのため、最初は変に肩肘張ると言いますか、「負けないぞ、なにくそ!」と変な気概を持っていたのですが、なんやかんやで皆と仲良くなれました。

(私の一人相撲ですね、ごめんなさい笑。)

矯正歯科という診療科目は、歯医者さんの中でもかなり特殊で難しいと言われているため重宝されるのですが、県外に出た同級生の先生から依頼されて、講演やセミナーさせてもらったりもしますし。

私が岡山矯正歯科を開業すると聞いた同級生が、胡蝶蘭を送ってくれたり、わざわざ遠い県外から医院の見学に来てくれたりと、大事な繋がりだなあと嬉しく思っています。

そんな楽しい6年間を過ごしながら、将来の進路を考える中、私は早い段階(2年生くらい)で将来は絶対に「矯正歯科」と決めていました。

ワイヤーで力をかけたら歯が動く!

なんかワクワクするぞ!!

歯が動くのは、力をかけた骨の中で細胞たちが頑張って働いているからだ!

めちゃくちゃ面白いな!!

矯正歯科の講義をはじめて受けた大学生の私はこんな感想を持ち、それをそのまま卒業まで持ち続けて、研修医を終え、晴れて岡山大学病院矯正歯科の大学院に進むこととなりました。

3. 大学院

「矯正歯科治療」を行いたいと思った大学生の私は、矯正歯科治療をやるなら「日本矯正歯科学会の認定医」を取得することは必須と考えました。

認定医を取得するためには矯正歯科の大学院を修了する必要があり、私は迷うことなく母校の矯正歯科に進みました。

大学院の生活はしんどいです。

こんなことを言うと、後に続く若い芽を摘んでしまうかもですが、本当にしんどいです。

逆に言うと、どこの矯正歯科の大学院もしんどいので、このしんどさを経験している日本矯正歯科学会の認定医は信用できます。

生半可な覚悟の人間は振るい落とされ、淘汰されていくため、初対面でも認定医と聞くと同志として仲良くなれる程です。

そんなしんどい思いをして認定医を取得し、私は大学病院を離れ、矯正歯科の師匠と呼べる先生のクリニックでの修行を開始します。

4. 開業まで

日本矯正歯科学会の認定医と言うと、矯正歯科の治療が上手いと聞いたことがある方もおられるかもしれません。

確かにある一定以上のレベルを担保する証拠にはなります。

しかし、同じ認定医の中にもピンからキリまで。

認定医を取ったばかりの私は少し調子に乗りかけていた部分もありましたが、師匠の技を見せられてすぐに鼻をへし折られました。

その師匠に追い付き追い越せと必死の診療を数年行い、そろそろ私も自分の医院を開業しようと思った際に、やはりその場所は地元でした。

自分でも満足いく実力を得て、その矯正歯科治療を自分の地元の方々に提供したい、還元したいと思ったのです。

地元で開業できる場所を探した私が運良く見つけたのが、この岡山矯正歯科の場所でした。

これからは、私の矯正歯科治療を地域の方々に提供して喜んで頂けるように、さらに精進し続けたいと考えております。

5. 趣味

そんな私の趣味ですが、息子と遊ぶこととマンガです。

ウチの子は本当に可愛い。

妻に似て色白で髪もサラサラで、私に似なくて本当に良かった。

絵本を読み聞かせしたり、一緒に積み木をしたり。

この文章を書いている現在で2歳なのですが、毎日できることが少しずつ増えてきて、将来が楽しみです。

また、マンガも好きです。

大の大人のおじさんの趣味では無いかもですが、隙間時間を見つけては読みふけっています。

マンガ好きの方は話題を振って頂けると、泣いて喜びます。

6. おわりに

矯正治療は長年に渡り続きます。

そのため、一般的な歯医者さんよりも関係が深くなり、治療についてだけでは無くて色んなことをお話できるようになることもあります。

患者さんと歯医者さんとの良い関係性を築くためにも、今日はまず私の人となりを知ってもらいたいと自己紹介をさせて頂きました。

この記事を読んだ方が、より良い矯正治療を受けられることを願っています。

今後もどうぞご贔屓ご鞭撻のほどを。

BACK